准看護師の職場の病院選びは慎重に選択すべし

女性20代
消化器内科4年
現在19床の小さなクリニックで働く4年目の准看護師です。
以前すぐに退職してしまった職場についてお話したいと思います。

勤務期間

3ヶ月

辞めた病院

総合病院の外科病棟です。

限界の病棟勤務

資格を取ってすぐだったので、本当は内科病棟でじっくり勉強したかったのですが、外科病棟に配属されたのが辞めた一つの原因でした。
また、外科病棟ならではのスタッフのピリピリした空気感が原因もありました。
仕事はとても勉強にはなりましたが、常にスタッフが患者様の前で喧嘩していたり、新人キラーがいたり、本当に口の悪い看護師が多く、場の空気にとても耐えられませんでした。
たった3ヶ月間の勤務でしたが、あまり関わりのない先輩に作り話をされたこともありました。
しだいにやる気をなくなり無表情のことが多くなって自宅から出られなくなるほど精神的に病んでしまい、結果電話で「今すぐ辞めさせてください。」と平謝りしてしまうほどでした。

誰にも相談せず心が蝕まれる

誰にも相談できないまま月日が過ぎて行き、精神的に追い詰められました。
辞めるときも家族に内緒で突然辞めてしまい、両親には多大な迷惑をかけてしまったと思ってます。

自分にあった職場へ

小さな消化器内科クリニックに転職して4年になります。
一日の患者様の人数はとても多く忙しいですが、内容的には自分にぴったりだと思います。
また、全員准看護師なのでスタートが同じであることも仕事がしやすいひとつのポイントです。

准看護師の働き方

最初はどの病院が良いのかわからなかったので、病院の特徴など何も調べずに、お給料の良いところや学校の先輩がよく集まる施設を選びました。
思う存分に自分の知識や技術を発揮できる環境は、新人の中でも准看護師では大きな総合病院などでは少し難しいと思いました。
病院には積極的に見学に行って、周りの看護師の動きや環境などをじっくり観察してから、就職先を決めるべきだと思います。